ホーム学校情報校長室より > 2018年5月17日

2018.5.17

校長室より 第94号

スポーツの試合では流れや展開が変わる場面がやってきます。もしこの変わる場面を試合の中で察知できれば、試合の結果は違ってくるでしょう。

新学期になって早1ヶ月半が過ぎました。風薫るさわやかな季節を迎え、ますます学習に部活動に向けて拍車がかかります。しかし、新しい環境に慣れるにつれて気持ちに緩みが生じてはいないでしょうか?例えばそれが遅刻であったり、服装の乱れであったり、学習への手抜きであったりなど。そのような生徒は自分にとって、ここが流れや展開が変わる場面であると知るべきです。

高校時代は心身ともに大きく成長する時期です。楽をして安易な方向に進むのは如何なものでしょうか?「苦は楽の種」「良薬は口に苦し」。面倒なこと嫌なことを避けていては成果は上がりません。

自分自身が現在、マイナスの流れや展開にあると自覚するならば、あるいは周囲からそのようであると指摘されるならば、改める必要があるでしょう。手遅れになる前に。


« 新しい記事へ | 校長室より一覧 | 過去の記事へ »

ページ先頭へ